2012年06月16日

あれから4年の月日が

どうも忘備録ブログです。

皆様お元気でしょうか?

さてさて、私のPC四代目も作ってはや4年。

まだまだ元気に稼働はしておりますが、少々処理に遅さを感じる部分が出てまいりました。

姉の所へ行った三代目は電源がちゃんと落ちないようになり、仕方なく電源装置横のスイッチで強制シャットダウン

させていましたが、もう危険と判断し自前でノートPC買って貰いました。

お疲れ様でした。後日回収に行かねばなりませんが(´・ω・`)

 

ということで、四代目を録画中心のPCに移行する為に、五代目の購入を検討し始めております。

今回のコンセプトは・・・

 

1.OSはWindows7!(いや、今となってはXP手に入りませんし。未だに7使ってないというのはどうかと・・・ね)

1.164bit版でインストール

2.前回同様に静音仕様を心掛ける

3.予算は前回同様12万以内

 

という方向になっております。

今回もケースからの購入となるのでまたお金掛かっちゃうんですが、頑張って検討していきましょう。

早速そのケース候補。

前回のAntec Soloの良さにすっかり魅了された私は、今回もAntecでしか購入を考えていません。

今の人気はP280。明らかにオーバースペックになりそうですが、気にしません!

P183やP193のデュアルチャンバー設計が私にはイマイチ効果があると思えなくて・・・

 

続いて電源。

前々回、前回とOwltechを使いほぼノートラブル。

三代目の電源落ちないというのはあるものの、もう8年使ってりゃそれくらいは出るだろう・・・って事でトラブルにはカウントしません。

今回もOwltech(Seasonic)にしようとしております。

まだ電源必要W数の計算終わってないのでどれにするかは未定です。

 

CPUは今回もintelにします。

最近発表されたIvyBridgeのCore i7-3770Kにする予定ですが、状況次第では3770にするかもしれません。

一点気になるのは割と熱を持つという噂・・・

 

メモリは8GB搭載予定。

最近エンコードやらやってると結構大変なのですよ・・・

それもあってのPC買い換えなんですが、これを活かそうと思うと自然とWindows7 64bit版な訳です。

 

さて、今大きく問題なのがグラボ。

どう考えても現行のGeForce GTX680や670ではオーバースペックすぎる。

かと言って580だとちょっと・・・

折角だからKeplerアーキテクチャで作りたい訳です。

9600みたいにバランス取れたボードが出ないか待ちに入っております。

 

続いてHDD。

今回はSSDにOS部分、HDDをデータ領域と分けて作る予定なのでここも色々と考えなければならない選択肢がたくさん。

データ領域用のHDDはSeagate製にするにしても、難しいのがSSDのチョイス。

初めて手を出す部分なだけに、慎重にデータを集めたい所です。

 

今回もCPUクーラーはリテールを使わず、またZalmanのCNPSシリーズを購入予定。

 

マザーボードは今回もGigabyte製で行く予定。

Z77X-UD3Hで行く予定。でもZ77X-D3Hで良いかなぁとも思ってる部分があってここも悩みどころ。

 

明日辺りざっくり金額計算してみよう。

posted by Svenson at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012新PC作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。